*

顔を覆うようにつけてし

アラサーと言い続けて5年、ついに私の顔にもシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。私の場合は原因がはっきりしていて、天候にかかわらず、降り注いでいる紫外線です。母となり、最初はベビーカーを押して、その後は手をつないで、雨降りの日以外は毎日仲良く近所の公園で太陽の下、思い切り遊びます。子どもの身支度もするので、よっぽど早起きでもしない限り、自分の日焼け対策にまで手が回りません。でも、いくら時間が無くても、日焼け止めくらいは塗らなくてはいけませんよね。後悔先に立たずですから。ヨーグルトを食べると、乳酸菌はもちろん、ビタミンB、フルーツ酸などを摂取できます。乳酸菌は免疫力を向上させ、お肌のバリア機能を高めます。ビタミンBはお肌のターンオーバーを活発にする役目を担っています。そして、フルーツ酸には皮膚の一番外側にある角質層をゆるめ、角質層がはがれるのを助ける働きがあるのです。このような働きがシミやくすみを改善し、美白する効果を期待できるため、シミやくすみ対策のために、食べたいものの一つです。透き通るような白い肌だったときに比べ、加齢と共にシミが増えるのは、嫌になってしまいますよね。新陳代謝に優れた若い人たちの肌を見ると、シミの「シ」の字も知らないような美しい肌で、お化粧が映えてるなぁなんて思うと、羨ましいの一言につきます。今この時からでも若い肌を保ち続ける努力をして、シミがこれ以上増えないようにするつもりです。シミになる原因といえば、UV対策の怠りや加齢によることが多いと聞くので、日焼け対策とアンチエイジングで肌の抗酸化を忘れないようにします。スキンケアは念入りに行う方なのですが、その最中にとあるインスピレーションを得ました。個人的には大発見だったのですが、それは肌の質が柔らかければしわがあまりできないのではないか、ということです。目尻にできてしまった笑いじわや、口の両端のほうれい線がなんとかならないものか、と思っていたのですがちょっと前から炭酸パックを試していて、肌の感じが柔らかくなってきた頃には以前とても気になっていたしわも、気にならないくらいになっていました。炭酸パックとしわの消失、関係あるのでしょうか。お肌の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。オリーブオイルでメイクを落としたり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、色々なやり方で使われているようです。そうは言っても、良質なオリーブオイルを利用するのでなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。同様にして、お肌の様子がおかしいと感じた時も早めに使うのをやめて下さい。たくさんのシミが肌にあると、実際の年齢より老けて見られるようになります。歳を取るにつれて、傷の治りも遅くなり、ちょっとした日差しでも油断ができなくなるため、肌のケア、特に日焼け対策は怠れません。日差しを遮るような帽子、または日焼け止めなどでなるべく紫外線を浴びないようにし、それとともに、さまざまな野菜や果物から多くのビタミンCを、できるだけ摂るようにしましょう。ここ数年の間急激に、自分のしわがどうにも気になり、焦燥感を覚えています。中でも本当にどうにかしたいと思っているのは笑いじわで、目尻にできるアレです。目の周りは薄い皮膚だから、しわができやすいということで、スキンケアもしっかり施しているわけですが、この場所は乾燥しやすいこともあって、その対策も必要になりますから、念を入れてクリームを何度も塗ったりして、とにかく保湿を一番大事にするようにいつも注意しています。シワ対策にもいろいろありますが、簡単で人気も高いのはおそらくパックでしょう。その日一日、肌に溜まった疲れを癒すための有意義な時間です。ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。ごく普通のプレーンヨーグルトに小麦粉を入れて、お好みの固さに調整し肌に定量のせて、しばらくの間パックを楽しみましょう。ヨーグルトの成分が美白や保湿などの効果をもたらしシワにも効いてくれるのではないでしょうか。毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすことと肌の湿度を一定に保つことです。肌に汚れが残っていると肌に問題が発生します。さらに、肌の乾燥もまた内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱めてしまうことになるため、保湿を必ずするようにしてください。しかし、保湿しすぎるのも悪いことになります。お酒も適量ならば全身の血行を良くし、お肌のためにも役に立ちます。酒粕パックは手軽にできて、美白に良いといわれています。板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、水を少しずつ入れて全体をドロドロにし、すりつぶして固まりが残らないようにします。自分の好みの固さになるまで小麦粉を混ぜていき、ダマがなくなれば酒粕パックができます。ただし、アルコールに弱い方には勧められません。ママミーは日本国内のGMP認定工場にて製造



コメントする